各タブレットの機能と性能

では、様々な種類のタブレットを機能・性能面について比較してみましょう。

「サイズ別ピュアタブレット」

・10インチタブレット
 長所 : 大画面で高精細液晶、スロット類も多い。
 短所 : やや重い

・7インチタブレット
 長所 : 軽量でコンパクト。しかも、安価である。
 短所 : ややスペックが低く、スロット類も少ない。

「OS別ピュアタブレット」

・iOSタブレット(iPad) 
 長所 : タッチ感度が高く、動作が安定している。アプリも多い。
 短所 : 内蔵SDカードスロット非搭載、FLASH非対応。
 画面アスペクト比 : 4:3が多く、書籍を読むのに適している

・Andoridタブレット
 長所 : 機種が多く、SDカードスロットなど端子が多い。
 短所 : 動作が不安定な機種もある。
 画面アスペクト比 : 16:10が多く、iPadとWindowsタブレットの中間

「Windows」
 長所 : 多彩なフリーソフトが動き、UNCが使える
 短所 : 価格がやや高めで、タブレット用アプリが少ない。
 画面アスペクト比 : 16:9が多く、テレビや動画鑑賞に向いている。

このほか、パソコン形状にもなるハイブリッド・タブレットPCがあります。
こちらはピュアタブレットと比べると重いのですが、キーボードを搭載している点やスペック面で優位な製品です。
液晶部分をスライドさせたり回転させることでノートパソコンにもタブレットにもなる「コンバーチブル型」と、キーボード部分と液晶部分が切り離し可能な「セパレート型」があります。
より高性能なタブレットを求める人は、ハイブリッド・タブレットPCを選ぶと良いでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネット初心者向け・PCタブレット・スマホの選び方 All Rights Reserved.