どんな風に使いこなしましょう?

実際にタブレットを購入している人は、何に使用することを目的としたのでしょう。
社会人を対象にしたアンケート調査によると、約90%の人がビジネス目的で購入したとされています。
もちろん、社会人を対象としているので、そうした結果が多くなったこともあるのでしょうが、さらに細かく使用目的を調査してみると、以下のような結果が得られました。

1位 : 情報収集
2位 : メールの送受信
3位 : 資料の閲覧
4位 : メモ代わりに使用
5位 : プレゼンテーションに使用
6位 : 資料作成

また、タブレットを使用したうえでの不満点としては、以下のものが挙げられています。これらが改善されれば、さらにビジネスシーンでの活躍が期待できますね。

1位 : 文字が入力しにくい
2位 : USBポートがない
3位 : フラッシュ対応サイトが見られない
4位 : データ処理速度が遅い
5位 : Word、Excel、PowerPointなどが使えない
6位 : データのやり取りができない

そして、アメリカでの調査では、少し傾向が異なるようです。
外出先で利用する人は少なく、主に家庭内で使用する人が多いようです。
そのためか、利用目的も以下のように個人の趣味を目的に使用される場合が多いようですね。

1位 : ゲーム
2位 : 情報検索
3位 : メールの送受信
4位 : ニュースの閲覧
5位 :  SNSの利用
6位 : 電子書籍の購読

タブレットが市場をにぎわすようになって月日が経つうち、日本でも様々な目的のために使用・購入する人が増えてきたようです。
ビジネスに、コミュニケーションにと、多彩な使いこなしが可能なタブレット。
新たな機種、新たなアプリの出現で、さらなる広がりを見せるかもしれません。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネット初心者向け・PCタブレット・スマホの選び方 All Rights Reserved.